女性起業家が売り込まずに選ばれる魅せるセルフブランディング泉有華子

おうちサロン、週末カフェ起業の女性起業家のためのイメージブランディング専門家。
営業が苦手なおうちサロン、週末カフェ起業家さんが「売り込まずに選ばれる」ためのセルフブランディング”魅せるセルフブランディング”をプロデュース。
ブログやSNSの魅せ方でセルフブランディングができれば、経験値がなくても無名でも売り込まずに価値で選ばれ望む時間で理想の起業ができる講座、セミナー、プロデュースを手がける。


結婚以来、妊娠出産の一時期を除きほとんどパート勤めの兼業主婦歴30年。
子供が摂食障害、うつ、パニック障害

記事一覧(6)

苦手を手放すたったひとつの方法

写真を撮られることに抵抗感がある方の多くは「笑顔が苦手」だと思っています。



どうしてそんな風に思ってしまったのでしょう?


考えてみてください。


小さな頃は笑顔なんて作ろうって思って写真に撮られてないですよね。


けれど、成長して学校で新学期のクラス写真や行事ごとの集合写真を取るたびにがっかりしてしまったこと。


もしかしたら、それが写真が苦手になったはじまりかもしれません。


今お持ちの集合写真やプロフィール写真の口角をチェックしてみてください。

どうでしょう?


口角は唇の中心からみて下がっていませんか?




自分では微笑んでいるはずなのに!!


あなたが思っている以上に笑顔ってできないんです。

しかも、集合写真やツーショットに自撮りも、
特に面白いこともないのに笑顔になるなんて、
パッとできなくて当たり前ですよね。



つまり、
「さぁ、撮りますよ」と言われてすぐさま笑顔になるのは至難の技なんです。


でも、それができている人もいますよね?



生まれつき笑顔が素敵な人。

作り笑いじゃない自然な笑顔が輝いてる人。


あんな風になりたいな〜。

そうなれたら、写真を撮られることが嫌じゃなくなるのに・・・



その気持ちに終止符を打ちたくないですか?


もう写真を見て
「まぁ、こんなもんかなぁ」
「どうせ私なんて」
「だって、笑顔苦手だから・・・」って

自分に言い訳するのやめませんか。


笑顔が作れないんじゃない。


笑顔を作る表情筋の動かし方、その時の気持ちの切り替え方がわからなかっただけ。


それを習う術が今までなかっただけ。


「知ること」で


解決できることはたくさんあるんです♡ 


ただ、知る機会がなかっただけだとしたら・・・



いまがそのチャンスです!


あと数名だけ空きがあります。


これからパーティーやイベントシーズンに向けて輝く笑顔を手に入れて印象を3倍アップしましょう♫

お申し込み、詳細はこちら

https://bispark-academy.localinfo.jp/pages/2152864/page_201808041449

私の運命が変わった瞬間

こんにちは誰でもいつからでも変われることを証明する人になるのが使命のゆかこママです。わたくしメのビジネスはヘアアイロンを使って髪がセルフスタイリングできるようになる「美人髪コンサルタント」ともう一つ女性起業家さんが売り込まずに選ばれる「魅せるブランディングプロデュース」なんですがこのどちらもわたくしメの使命・・・誰でもいくつからでも変われることを証明するこれを達成するためのツールなんです。使命ってわたくしメは「命を使って成すこと」と考えています。だからそのためにする「仕事」は全身全霊かけてます。そんなわたくしメの運命が変わった瞬間。2013年12月8日 東京で開催されたイベント。人生で初めてうけたコンサルタントさんのアドバイスで「そこに行ってみたら、思うものがあるはず」という言葉を信じて日帰りで東京で開催のイベントに行ってきました。そこで出会ったのが 「モテ髪師大悟」だったんです。その時まで、そういう美容師さんがいることすら知りませんでした。このころのわたくしメは、自分のせいで娘たちも家庭も崩壊してしまったと自己否定真っ最中からなんとか抜け出さなきゃともがいているところ。普段なら内容もはっきりわからず、何の確信もなく東京へなんていけないと思うところ。はっきり言って、「無謀」だったし「闇雲」すぎました。今ならやれないかも〜〜ʅ(´-ω-`)ʃ けれどそのときの大悟師匠の講演で「世の中の女性の笑顔を増やす」というコンセプトにビビッときてその場で美人髪コンサルタント(当時はスタイリングコンサルタント)になることを決意。↓そのときに配られたチラシ