写真を撮られることに抵抗感がある方の多くは「笑顔が苦手」だと思っています。



どうしてそんな風に思ってしまったのでしょう?


考えてみてください。


小さな頃は笑顔なんて作ろうって思って写真に撮られてないですよね。


けれど、成長して学校で新学期のクラス写真や行事ごとの集合写真を取るたびにがっかりしてしまったこと。


もしかしたら、それが写真が苦手になったはじまりかもしれません。


今お持ちの集合写真やプロフィール写真の口角をチェックしてみてください。

どうでしょう?


口角は唇の中心からみて下がっていませんか?




自分では微笑んでいるはずなのに!!


あなたが思っている以上に笑顔ってできないんです。

しかも、集合写真やツーショットに自撮りも、
特に面白いこともないのに笑顔になるなんて、
パッとできなくて当たり前ですよね。



つまり、
「さぁ、撮りますよ」と言われてすぐさま笑顔になるのは至難の技なんです。


でも、それができている人もいますよね?



生まれつき笑顔が素敵な人。

作り笑いじゃない自然な笑顔が輝いてる人。


あんな風になりたいな〜。

そうなれたら、写真を撮られることが嫌じゃなくなるのに・・・



その気持ちに終止符を打ちたくないですか?


もう写真を見て
「まぁ、こんなもんかなぁ」
「どうせ私なんて」
「だって、笑顔苦手だから・・・」って

自分に言い訳するのやめませんか。


笑顔が作れないんじゃない。


笑顔を作る表情筋の動かし方、その時の気持ちの切り替え方がわからなかっただけ。


それを習う術が今までなかっただけ。


「知ること」で


解決できることはたくさんあるんです♡ 


ただ、知る機会がなかっただけだとしたら・・・



いまがそのチャンスです!


あと数名だけ空きがあります。


これからパーティーやイベントシーズンに向けて輝く笑顔を手に入れて印象を3倍アップしましょう♫

お申し込み、詳細はこちら

https://bispark-academy.localinfo.jp/pages/2152864/page_201808041449

美スパークアカデミー

写真映りって、誰が決めてるの??

あなたの夢を写真で叶える

美スマイルカメラマン

青山智圭子です^^

私のところには、「写真が苦手」という方が多く来られます。

というか、ほぼ「笑顔が苦手」で「写真が苦手」な方です…。

「笑顔が引きつる」「笑ってと言われても笑えない」


そうですよね〜!!

もちろん、撮影に来られた方には 

会話をしながら緊張感を取った上で

笑顔を引き出させていただくのですが。

普通は、なかなか

「笑顔が得意で写真なら任せて!」

という方はおられないと思います…。


「笑顔」については

「美スパークアカデミー」の中の

印象評論家 重太みゆき先生考案

「M.snow®スマイルトレーニング講座」

でバッチリ身につけて頂きます。


笑顔ってすごいパワーがあります!

笑顔が変わると第一印象が変わります。


詳しくは、こちらまで〜


続いて「写真が苦手」ですが。

これは、実は私も写真を学ぶまではそうだったんです!


でも、写真を学んでから。

写真を撮られるのが得意になったんです。


なぜでしょうか??


写真を習いに行ってから。

お互いに写真を撮りあう実習時間がありました。


初めは「嫌だなあ」という感じで。

頑張って撮られていました。


でも!撮られ続けているうちに。

そして、撮っているうちに。

コツがわかってきたんです!


「私が好きな顔と好きじゃない顔がある」こと。

私の場合ですが…

「満面の笑み」の顔が好き^^

「中途半端な笑顔」が好きじゃない!

人からいくら「いいじゃない〜」と言われても><


それから、鏡を見て。

どの顔が好きで、どの顔が好きじゃないのか

研究?(そこまでじゃないですが)

するようになりました!


すると、徐々にお気に入りの写真を撮ってもらえるようになりました^^

そうなると、撮られることが楽しくなります〜!


紅葉を撮りに行っていると

カメラを持った年配の女性から

「あなたを撮らせてください」

と言われることがあって。

その時も、うまく撮られることができました!


「写真映り」って、誰が決めていますか??

周りの人ではないですよね?

そう!自分が決めているんです^^


「写真映りが悪くて」というのは

自分が思っていることなんですよ^^


写真映りをよくしたければ

鏡を見て、自分の表情をよく見ましょう。

そういうことも、「スマイル講座」の時間で実践したいと思います。


アカデミー最後の撮影では

史上最高のあなたを残しませんか??

婚活写真にも、プロフィール写真にも!

若くても「自分の写真が全くない!」

「遺影に撮っておきたい」という方もおられますよ。


写真は、重太みゆき先生と私です〜

https://bispark-academy.localinfo.jp/posts/4407102

あなたの夢を写真で叶える

美スマイルカメラマン

青山智圭子です^^

私のところには、「写真が苦手」という方が多く来られます。

というか、ほぼ「笑顔が苦手」で「写真が苦手」な方です…。

「笑顔が引きつる」「笑ってと言われても笑えない」


そうですよね〜!!

もちろん、撮影に来られた方には 

会話をしながら緊張感を取った上で

笑顔を引き出させていただくのですが。

普通は、なかなか

「笑顔が得意で写真なら任せて!」

という方はおられないと思います…。


「笑顔」については

「美スパークアカデミー」の中の

印象評論家 重太みゆき先生考案

「M.snow®スマイルトレーニング講座」

でバッチリ身につけて頂きます。


笑顔ってすごいパワーがあります!

笑顔が変わると第一印象が変わります。


詳しくは、こちらまで〜


続いて「写真が苦手」ですが。

これは、実は私も写真を学ぶまではそうだったんです!


でも、写真を学んでから。

写真を撮られるのが得意になったんです。


なぜでしょうか??


写真を習いに行ってから。

お互いに写真を撮りあう実習時間がありました。


初めは「嫌だなあ」という感じで。

頑張って撮られていました。


でも!撮られ続けているうちに。

そして、撮っているうちに。

コツがわかってきたんです!


「私が好きな顔と好きじゃない顔がある」こと。

私の場合ですが…

「満面の笑み」の顔が好き^^

「中途半端な笑顔」が好きじゃない!

人からいくら「いいじゃない〜」と言われても><


それから、鏡を見て。

どの顔が好きで、どの顔が好きじゃないのか

研究?(そこまでじゃないですが)

するようになりました!


すると、徐々にお気に入りの写真を撮ってもらえるようになりました^^

そうなると、撮られることが楽しくなります〜!


紅葉を撮りに行っていると

カメラを持った年配の女性から

「あなたを撮らせてください」

と言われることがあって。

その時も、うまく撮られることができました!


「写真映り」って、誰が決めていますか??

周りの人ではないですよね?

そう!自分が決めているんです^^


「写真映りが悪くて」というのは

自分が思っていることなんですよ^^


写真映りをよくしたければ

鏡を見て、自分の表情をよく見ましょう。

そういうことも、「スマイル講座」の時間で実践したいと思います。


アカデミー最後の撮影では

史上最高のあなたを残しませんか??

婚活写真にも、プロフィール写真にも!

若くても「自分の写真が全くない!」

「遺影に撮っておきたい」という方もおられますよ。


写真は、重太みゆき先生と私です〜

こんにちは!

あなたの夢を写真で叶える

「美スマイルカメラマン」

青山智圭子です^^


私は、身長が167センチあります。

今でこそ「背が高くていいなあ!」

と言われることも多いですが。

10代の頃は、この背の高さがコンプレックスでした!


まず、小・中学生の頃。

背の順では、ずっと1番後ろでした。

背が高いと足が速く見られます…。

新学期の体力測定の時。

「足、速いよね?!」と必ずきかれます。

私、運動苦手なんです><

そこからして、本当に嫌でした…。


そして。母親から「あなたは大きいんだから」と

ちょっと大きめのLサイズの服を着せられていました。

今考えると、ブカブカ…。

そして、大きいとあまり制服が似合いませんよね??

おとなしい性格なのに、大きくて目立つ…。

嫌でしたね〜!!!


そして、私が18歳〜25歳までお付き合いした人が。

私より背が低い男性でした。

彼の好みは小さくて可愛らしい女の子。

なので、少しでも小さくいられるように

一生懸命ローファーなどを履いていました。

就職活動中に会う時は、ヒールを履きながらローファーを持って…。

健気ですね。

彼から「お前はデカいから」とばかり言われていたので

これまた自分の背の高さは大嫌い><

ずっと猫背で過ごしました…。


考えてみると。

背が高くて褒められるようになったのは

彼と別れた 25歳を過ぎてから?!

なので、今でも褒められても

本気で喜べないというか

「いえいえ、そんなことないので!」と思う私がいます><


旦那さんと出会って。

「どんどんヒール履いて、カッコよくいてね!」

と言われるようになり。

背が高いのは自分の長所だと

やっと受け入れられるようになりました。

あ、私がヒールを履くと旦那さんより背が高くなります^^


周りから掛けられる言葉で、自分を決めつけてしまうんだなあ。

そして、可能性を潰してしまうんですね…><

もったいないです!!!

あなたがコンプレックスだと思っていること。

もしかしたら、長所かもしれないですよ^^


私たちと一緒に、コンプレックスを

「自分の好きなところ」に変えませんか?

売り込まずに選ばれる

魅せるセルフブランディングプロデューサー

ゆかこママです♫


「お兄ちゃんは色白で何着せても似合うけど
あんたは色黒やから何着せても似合わん」


これが、子供から成人近くになるまで母から言われた言葉。


逆らうことはなかったのですが

いつも「私のせいちゃうやん」って心のなかで泣いていました。



小学生のころはクラスでも

「ごぼう」(色黒でガリガリだったから)

「メガネザル」(幼稚園から遠視弱視を矯正していたから)

とあだ名で呼ばれていて平気なふりをしながら内心は傷ついていました。

泣いたりするとよけいいじめが助長されるのがわかっていたから。


そんなふうな子供時代をすごすと

容姿に全く自信がなく卑屈で存在そのものが社会の迷惑になっているんだろうな

いない方が親や兄弟、学校の先生同級生も気持ちよく過ごせるのだろうなと思いこんでしまいます。


何をしても、やることなすこと全て裏目。


そんな風に思ってました。


(この写真は小学6年のとき担任の先生と。この先生がすごくて私ともう一人いじめられていた女子を先生のお茶入れ係にしたんです。必然的に朝と給食時、授業が終わった後に先生のところに行くようになり、今から思えばこの学年は少しいじめがましでした。)



それが、高校に入り小・中学時代の同級生と疎遠になって

いじめられ体質を変えることができました。


(77年高校3年)

ただ環境が変わっただけ。


それまでのいじめられてる子という印象が切れたというのが大きなことだと今にして思います。


そうすると、何を着ても似合わないというオシャレに対するコンプレックスもだんだんと薄れて行きました。


おしゃれコンプレックスは実は自分ではなく、周りの人からうえつけられた思い込みでもあったんですね。


こういうことに気づくだけでも、おしゃれコンプレックスは克服できるのかもしれませんね。


でも、実はそれを気づくのに30年以上つまり結婚できてから、美人髪コンサルタントになるまでかかりました。


ただ似合う色やデザインがわかるまで、何を着ても垢抜けないセンス迷子は続きましたが(笑)



結局のところ

自分ひとりでは自分の良さにはなかなか気づけないっこないんです。

 


だって、人のことはすごく評価できるけれど

自分には厳しくてダメだしばかりしてしまいますから。



もしも、そんな風に自分にダメだししてしまう癖から抜け出られない、

でも、もうそんな自分とお別れしたいと思ってるなら、

美スパークへ来てください!!


似合うを知って似合わない呪縛を解いて、オシャレを楽しめるためのあなただけの処方箋をお渡しします


 

オシャレの処方箋を手に入れたら、

何を着ても似合わない、

どんなものを選んでもセンスがない、

新しいものを身につける自信がないというのは
家族や友達からの思い込みや刷り込みに縛られていただけと気づけるはず!

あなたの夢を写真で叶える

美スマイルカメラマン 青山智圭子です。


私、今でこそ、ショートカットで、パンツ履いて、ブルーの洋服を着ていますが…


以前は、ロングヘアーで、茶系のものが大好きでした❤️


柄は全てチェック…。

クローゼットには、チェックの洋服だらけ!!


基本的に、プリーツスカートなどの制服っぽい服が好きでしたね。

チェックのツーピースも持ってたなあ…。


そして、そんなお洋服がいっぱいある同じブランドのショップでばかりお買い物をする…。


そんな私が旦那さんに出会って。

(旦那さんはお洋服が好き)

「チェック禁止令」が出たのです!!


まあ、あれだけクローゼットにチェックの服があれば禁止令も出るでしょうね…。


でも「ええ〜?!今度はチェックのブラウス買おうと思ってたのに!」

と言ったのを覚えています…。


そして、今まで履いたことがなかったデニムとスニーカーも履くようになりました。


ちょっとだけファッションの幅が広がった瞬間でしたね。


そして。ホテルのカメラマンを辞めてフリーカメラマンとして活動を始めた時に。


柴谷聡恵さんに、カラー診断とファッションチェックをしてもらう機会がありました。


そこでわかった衝撃の事実!!


私は四季でいうと「サマー」「ウィンター」で、ブルー系が似合うのだということ。


ずっと好きで選んでいた茶系の服、小物、全てが似合っていなかった〜!!


びっくりしました…。


もともとは、ブルーが好きで。

でも、ブルーは寂しく見えるんじゃないかと茶系を選んでいた私。


そして、靴も鞄も、全てを黒系でなく、茶系で揃えていました。


見てもらわないと、わからないものですね><


そして、その時にお買い物同行もしてもらって。

ブルーの花柄のパンツ、シルバーのサンダルなどを見立ててもらいました。


「絶対に自分では買わない〜!!」と思ったのを覚えています。


そして、ファッション同行してもらった柴谷さんに

「ショートヘアの方が似合うよ」と言われました…。


ドキドキしながら、オススメの美容室に行ったのを覚えています。


今では、シルバーのサンダルを自ら探したり、「ショートヘア」以外は考えられない!という私になりました^^


ファッション同行前のフェイスブックのプロフィール写真です。

息子もまだ小さいですね…。

(今は、もう小3になっています)

そして、ファッション同行で選んでもらった洋服を着てブライダル時代のお友達に撮影してもらった写真です^ ^

最近は、有華子ママに巻き髪を習って挑戦したり。


キッチュにも6/9にメークを習う予定です^^


またその様子もレポートしますね!


こんにちは

誰でもいつからでも変われることを証明する人になるのが使命の

ゆかこママです。


わたくしメのビジネスはヘアアイロンを使って髪がセルフスタイリングできるようになる「美人髪コンサルタント」と

もう一つ女性起業家さんが売り込まずに選ばれる「魅せるブランディングプロデュース」なんですが

このどちらもわたくしメの

使命・・・誰でもいくつからでも変われることを証明する

これを達成するためのツールなんです。


使命ってわたくしメは「命を使って成すこと」と考えています。

だからそのためにする「仕事」は全身全霊かけてます。


そんなわたくしメの運命が変わった瞬間。


2013年12月8日 東京で開催されたイベント。


人生で初めてうけたコンサルタントさんのアドバイスで

「そこに行ってみたら、思うものがあるはず」という言葉を信じて

日帰りで東京で開催のイベントに行ってきました。


そこで出会ったのが 「モテ髪師大悟」だったんです。


その時まで、そういう美容師さんがいることすら知りませんでした。


このころのわたくしメは、自分のせいで娘たちも家庭も崩壊してしまったと

自己否定真っ最中からなんとか抜け出さなきゃともがいているところ。



普段なら内容もはっきりわからず、何の確信もなく東京へなんていけないと思うところ。


はっきり言って、「無謀」だったし「闇雲」すぎました。



今ならやれないかも〜〜ʅ(´-ω-`)ʃ



けれどそのときの大悟師匠の講演で

「世の中の女性の笑顔を増やす」というコンセプトにビビッときて

その場で美人髪コンサルタント(当時はスタイリングコンサルタント)になることを決意。


↓そのときに配られたチラシ

この出会いがなかったら今こうしていません。


仮面夫婦から抜け出すことも

次女の心の病を緩和して社会復帰できたことも

今、心から幸せだと感じることも


きっとありませんでした。


人との出会いは本当に不思議なもの。



出会って1年たってから美人髪コンサルに来てくださる方もいらっしゃいます。


その方は他のサービスも受けてくださり長いご縁につながり

思い立って婚活もしはじめて

「正式なお付き合いをお願い」されるようになったと嬉しいご報告をいただくことも。



今、あなたがこのサイトに出会ってくださったのも何かの縁だと思います。


実際にお会いするその日を楽しみにしています。


最後までお読みくださりありがとうございます。


講座内容、料金などお問い合わせはこちら


理想のお客様の心を3秒で鷲掴み
売り込まずに選ばれる
魅せるセルフブランディングプロデューサー
ゆかこママです。
 
今回は、第6回目10月27日の講師をご紹介。

わたくしメの美人髪コンサルタントの師匠がプローデュースするPeace NAMBAのスタイリストであり、hair salon Beach経営、香港や海外のほか介護美容師としてマルチに活躍する美容師
清水光将さんに魅せ髮診断を担当していただくことになりました!

私の髪も担当していただきました(((o(*゚▽゚*)o)))

清水さんのことはしみっちゃんと呼んでね〜。

出会ったのは


美人髪コンサルタントになりたてのころ

大悟師匠の無茶振りで大阪で美人髪コンサルのフループセミナーを開催したときに

「見に来てくれる美容師さんがいるから〜」と紹介されたのがきっかけ。


この日は日曜開催。


寿司屋の娘で育ったわたくしメ、サービス業が日曜休むってありえへんっと思いながらも

懇親会までお付き合いしてくれ、その後もなにかと交流があったのも不思議な縁。



去年、わたくしメが主催いたしました

「モテ髪師大悟出版記念講演会」では、裏方も一緒に手伝ってくれました。


懇親会も!


実は「魅せ髪診断」はわたくしメが担当するつもりにしておりましたが、

このブログを書いたり、ホームページを更新したりしているうちに

プロの美容師さんにやってもらうほうが受講者さんのためになるのではという思いがムクムク↑


そしたら、しみっちゃんの顔が思い浮かんできました。


もちろんモテ髪師大悟師匠が開発した 左手の人差し指と薬指でみる「モテ髪ラブドレス診断」もできますし、なにより国際美容師としてグルーバルに活躍する実績に信頼がありました。



ということで、このアカデミーで髪も「似合う」と「好き」の両方ゲットできま〜す♪


めっちゃ、楽しみでしょう((pq•ᴗ• )♬

自信がもてないおしゃれこじらせ女子の似合うがわかる処方箋

美スパークアカデミー


3秒で理想のお客様の心を鷲掴み、魅せるセルフブランディング ゆかこママです♪


おしゃれと聞くと外見ばかりに気を使って内面磨きをしていないように思ってませんか?




これは宮本真弓さんが書かれた斎藤一人さんのおしゃれについての言葉

「成功している人の『見た目』の法則」にある言葉



そこにはこうもあります。



このアカデミーではファッションだけでなく、メイク、ヘアをトータルで

「似合う」を知って自信のカケラを手に入れたら

「好き」だけど今まで楽しめなかったデザインやカラーも使い方、選び方で

「可愛い」「綺麗」が手に入れられます。


『もう、失敗したくない』


講師陣精一杯、そんな思いに応えます



よければよんでみてくださいね

楽天はこちら↓

あなたの夢を写真で叶える
美スマイルカメラマン
青山智圭子です^ ^

「M.snow®️スマイルトレーニング講座」
この講座は、テレビでもおなじみ!印象評論家 重太みゆき先生考案のメソッドです。

講座中の私です〜

いかがですか、とても自然なスマイルでしょ?
私がフリーカメラマンとして活動を始めた頃、お客様が「笑顔が苦手で…」「写真が苦手で…」と、どの方も嘆いていました。

でも、もともとブライダルカメラマンをしていたのもあって。

初対面の方でも、すぐにカメラに笑顔を向けて頂けていたのですが、こんなことがあったのです。

お客様のお一人が…

「私は自分の笑顔が好きじゃないから、この笑顔の写真は選ばない」と言われたのです。

この時の衝撃は、忘れられません!!!

あなたの笑顔は、こんなに素敵なのに…。

そんな時に、フェイスブックで、重太みゆき先生の「スマイルトレーナー募集」の記事を見つけたのです。

「これは運命だ!!」とすぐに飛び込みました!!!

「最高の笑顔で自信をつけてもらって、その姿を撮影させて頂いて。『私って可愛い〜』と自分の笑顔、そして、自分に自信を持ってもらいたい!!」

心からそう願って、日々撮影しています。


「あなたの笑顔で世界を幸せにしよう」        
  
この言葉を聞いてあなたはどんな印象を持ちますか?      
    
今回のアカデミーを受講する方の中には笑顔が苦手、自分の笑顔に自信のない方もいるかと思います。          

ただ、安心して下さい。カメラマンでもある、私があなたに最高の笑顔が手に入る方法をお教えして、あなたもHappy、周りもHappyを作ります。   
       
第一印象って何をするにも大事です。          

「婚活」「ビジネス」「接客」「ママ友付き合い」「親戚付き合い」…          

でも、第一印象って、○秒で決まっちゃうんです! というか、脳が決めちゃってるんです…。     
     
最高の笑顔を手に、第一印象力をアップさせませんか?笑顔が変わると第一印象が変わります。         
 
私はこの世の中から「写真が苦手」、「笑顔が苦手」、「自分の笑顔が嫌い」という人を無くしたいのです。          

あなたに、もっと自分の笑顔に自信を持ってほしい!そして、笑顔の自分の写真を見て、自分を好きになってほしい〜!          

これが私の願いです。          

講座では、笑顔のお話だけでなく、「愛され美人力のお話」や、「写真の写り方」についてもお話しさせて頂きます!   
       
笑顔と写真映りに自信が持てますよ^^          

講座生さんのビフォーアフターです。

ビフォー
アフター
講座の後、すぐに撮影をしたので、輝くような笑顔の写真が撮れましたよ〜!

「笑顔が苦手」「写真が苦手」「自分の笑顔が嫌い」だったのに。
「笑顔で毎日ハッピーな私」
そして、
「笑顔で周りの人を癒し、幸せにする私」に!!

アカデミーの最後の撮影では、笑顔に自信を持って、史上最高のあなたを残しましょう!!
こんにちは!
あなたの夢を写真で叶える
美スマイルカメラマン
青山智圭子です。

美スパークアカデミーで

笑顔講座の講師をさせて頂きます^ ^

私は、カメラマンをしていますが
印象評論家 重太みゆき先生考案
「M.snow®︎スマイルトレーニング講座」
という講座の講師もしています。

笑顔が苦手、写真が苦手…
自分の笑顔を好きになれない…
そんなあなたのための講座です。

今のあなたの一番ステキな表情を引き出しますよ〜!


    
撮影では、あなたの心の奥にあるものも出てきます。    
それを楽しめる自分になる為の一歩として今のあなたを残しましょう。    

おしゃれなんて私には無縁。

目立たないように、気づかれないように

ひっそりと静かに・・・


けれど

女性として生まれて

やっぱり少しでいいから

好きな服を着たり、かわいい髪型をしたりしてみたい。


でも、わたしなんて

どうせ、笑われるにきまってる

だって、センスないから


そんな風に、おしゃれを諦めてしまったあなたと

一緒に”似合う”を探して

自信のカケラを集めて欲しい。


そのために ”似合う” と ”好き”を学ぶ場所を作りました♩


正式なリリースまでもう少しお待ちくださいね。